ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本初上陸! ロンドンで大人気のカップケーキ専門店が原宿にオープン

263
日本初上陸! ロンドンで大人気のカップケーキ専門店が原宿にオープン
カップケーキ発祥の地、イギリス・ロンドンで大人気の「LOLA'S Cupcakes(ローラズ・カップケーキ)」。このたび日本1号店が、東京・原宿にオープンしました。どれもポップでかわいい見た目ですが、さてそのお味は?

ロンドンの女の子2人組が作ったカップケーキ専門店

ロンドンの女の子2人組が作ったカップケーキ専門店
JR原宿駅から徒歩約1分。カスケード原宿の2階に、ロンドンで大人気の「ローラズ・カップケーキ」東京店がオープンしました。こちらが、日本1号店です。

創業者は、ロンドン屈指の高級住宅街プリムローズヒル出身の幼なじみ2人組。友人たちに手作りのカップケーキをふるまっていたところ話題になり、オーダーメイドスタイルで販売を開始。わずか数年のうちに、老舗デパートのハロッズなどにも出店が決まりました。現在では、ロンドンで最も店舗数の多いカップケーキ専門店になっています。

看板商品は「レッドベルベット」

看板商品は「レッドベルベット」
東京店では15種類のフレーバーがあり、パティシエが毎日丁寧に焼き上げ、デコレーションしています。日本限定のフレーバー以外はすべて、ロンドンで使用されているオリジナルのレシピ通りに作られています。サイズは「レギュラー」と「タイニー」の2種類。「レギュラー」は、「タイニー」の倍以上の大きさです。
(左から時計回りに)チョコレート・ラズベリー、東京バニラ、チョコレート・ヘブン、レッドベルベット
こちらのお店の看板商品は、「レッドベルベット」(レギュラー519円/タイニー281円)。商品名にも入っている”赤”がアクセントになっていて、一瞬ラズベリーかなにかが使用されているのかと思いきや、正体はチョコレート。イギリスでは、この「レッドベルベット」というケーキが一般的に愛されています。こちらのお店のものは、ほのかに酸味があるクリームチーズとの組み合わせ、チョコレート生地のおいしさから特に人気が高く、ロンドンの店舗では一番売れているそう。

日本限定のフレーバー「東京バニラ」(レギュラー497円/タイニー270円)もおすすめ。ほんのりバニラの香りがするプレーンの生地に、白あんが練りこまれたクリームがのっています。甘さひかえめで、和菓子を食べているような気分になります。

チョコレート好きにたまらないのは「チョコレート・ヘブン」(レギュラー605円/タイニー324円)です。甘すぎないチョコレート生地と、濃厚なガナッシュクリームの組み合わせは、大人な味。

嬉しいカスタムオーダーも

嬉しいカスタムオーダーも ピンクとブルーの「メッセージ・カップケーキ」
チョコレートのアイシングで、3列20文字までのメッセージをその場で入れてもらえる「メッセージ・カップケーキ」(648円)の販売も始まりました。レギュラーサイズで、フレーバーはバニラ、色はピンクとブルーの2種類から選べます。
カップケーキがのっている「パーティーケーキ」(6号サイズ)
そのほか、ホールケーキにカップケーキをのせた「パーティーケーキ」(4号サイズで約4000円)も、2016年1月から注文できます。デザインやカラーなど、自分好みにオーダーできるのが嬉しいですね。

これから年末年始にかけて、パーティーも増えてきます。こちらのお店のカップケーキを手土産にすれば、きっと喜ばれますよ。

LOLA'S Cupcakes Tokyo(ローラズ・カップケーキ トウキョウ)

東京都 渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU2F MAP

03-6447-1127

11:00〜20:00

無休

LOLA'S Cupcakes Tokyo

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真