ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本初!世界で5番目の体験型店舗「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」がオープン

360
日本初!世界で5番目の体験型店舗「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」がオープン
日本全国に展開する「スターバックス」といえば、おいしいコーヒーをはじめとしたドリンクと雰囲気の良い空間が人気の言わずと知れたコーヒーチェーン。そんな「スターバックス」が手がける、全く新しい店舗体験を実現する「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」が2019年2月28日、東京・中目黒に誕生します。

日本初、世界で5番目のロケーションとなる国内最高峰のコーヒー体験を叶える“イノベーションセンター”へ訪れてみませんか?

スターバックス リザーブ® ロースタリーとは

スターバックス リザーブ® ロースタリーとは
スターバックス リザーブ® ロースタリーは2014年にシアトルに初めて開業した「スターバックスの妥協を許さないコーヒーイノベーション」を表した店舗。コーヒー豆から焙煎にいたるまで、あらゆる点でこだわり抜いた、のめり込むような体験を存分に楽しめることが出来る場所です。
これまでに、シアトル、上海、ミラノ、ニューヨーク、そして今回オープンする東京と、それぞれの個性を表現したユニークな店舗が誕生しています。
世界4か国のスターバックス リザーブ® ロースタリー

日本中の職人の技が随所に。世界的建築家・隈研吾デザインの体験型店舗

日本中の職人の技が随所に。世界的建築家・隈研吾デザインの体験型店舗
中目黒駅から徒歩10分。目黒川沿いのロケーションにオープンする「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」は世界的建築家・隈研吾氏とスターバックスのコラボレーションにより、一から建物を設計・建築して4階建ての建物が作られました。
入口の大きなドアを開くと、そこはまるで別世界。圧倒的な存在感を放つ銅板の“カッパーキャスク”がお出迎えしてくれます。4階の高さまでそびえ立つ、壮大なキャスクは2100枚もの桜の花びらで装飾されており、桜の花びらが目黒川に舞い散る様子を表現。
天井は折り紙をモチーフに設計されていたり、各階に縁側が設置されているなど日本の職人技による現代的なデザインの粋が集まっています。

【1階】新しいコーヒーの楽しみ方を提供するメインバー

【1階】新しいコーヒーの楽しみ方を提供するメインバー
広く開放的な1階は、コーヒーが職人と出会う場所。メインバーでは店内で焙煎した豆を使い、確かな理論とバリスタの技術が融合した魅力的な抽出方法を見ることができます。
大型の焙煎機の稼働が始まると、店内は一気にコーヒーの香りが広がりここが特別な空間であることを感じずにはいられません。
「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」では、通常のスターバックスで展開しているメニューではなく、豊富な抽出方法やユニークで革新的なコーヒー器具、ロースタリーで焙煎された希少なコーヒーが楽しめます。

バーボンウイスキーの樽の中で熟成させたコーヒー豆をコールドブリューで抽出したノンアルコールのコーヒー「バレルエイジド コールド ブリュー」(1,200円)や、コーヒーとシナモン、ジンジャーエールを掛け合わせた、フルーティで爽やかな味わいの「エメラルドシティ ミュール」(1,200円)など、ユニークなラインナップが並び、どれにしようか迷ってしまいそう。
また、1階の奥にはイタリアンベーカリー「プリンチ®」があり、パン、ピザ、デザートなどがショーケースに並んでいます。店内で作られている為、作りたての味わいが楽しめますよ。

【2階】TEAVANA™のTeaを楽しめるバー

【2階】TEAVANA™のTeaを楽しめるバー
開放感のある階段を通って2階へあがると、世界最大級の「ティバーナ™ バー」が登場。日本ならではの繊細で優美なティービバレッジを提供する空間になっています。
日本のお茶文化に敬意を込め、世界中のスターバックスの中でも最も豊富な種類の茶葉が揃っているのだとか。
メニューを見てみると、桜や抹茶など日本の文化をイメージするドリンクがラインナップされています。

「ポップン ティー さくら ジャスミン」はジャスミンの香り漂うティーに、桜色の甘酸っぱいティーで作ったアイスキャンディーをのせた華やかな一杯。2種類のティーが溶け合ってから飲んだり、時間の経過とともに変化する色、味、香りや飲み方を楽しんだりと自分好みのティー体験をすることができます。
「ティバーナ™ クリーム ソーダ 抹茶」(900円)は喫茶店のクリームソーダからインスピレーションをうけて作られたドリンク。京都宇治産の抹茶と、スターバックス特製のアイスクリームで仕上げたクリームソーダです。初めてなのにどこか懐かしい感覚をきっと感じられるはず。

【3階】日本初の本格的なバーがお目見え

【3階】日本初の本格的なバーがお目見え
3階では日本のスターバックス初となる本格的なバー「アリビアーモ™バー」をオープン。コーヒーのイノベーションの魔法と創造性が出会い、感性を刺激する場所なのだそう。
ワイン、ビール、クラシックカクテルだけでなく、ロースタリー 東京限定のコーヒーとティーにインスパイアされたカクテルが楽しめます。
まるでコーヒーを抽出しているかのように作られる「東京 プアオーバー」(3000円)は日本のシェア文化に敬意を込めた1杯。コーヒーをフィルターにセットし、ウィスキーなどのお酒でプアオーバーすることで、コーヒーの持つ芳醇で個性的な香りが楽しめます。冷酒用のとっくりとおちょこで提供されるので大切な人とシェアして飲むのもいいですね。

期間限定の「スプリング シャワー」(2,000円)は桜の木に想いを寄せて、グラスの中でお花見を楽しめるような一杯。グラスを傾けるたびに、中を浮遊する桜の花が舞い、春の季節を祝うような景色に酔いしれるカクテルです。

ロースタリー 東京限定のグッズにも注目

ロースタリー 東京限定のグッズにも注目
ここだけの限定グッズも1階で販売しています。
日本の象徴的な花である桜をモチーフにした「SAKURA Collection」は是非手に入れておきたいコレクション。各地のロースタリーごとにそれぞれのモチーフがありますが、ロースタリー 東京では「目黒川の桜」をチョイスしたのだそう。

その他にも日本を感じるだるまやけん玉、樽キャニスターといったユニークなグッズも展開しているので帰る前に是非立ち寄ってみてくださいね。
いかがでしたか?
4階には様々なセミナーやイベントが開催できる空間が広がっており、今後の展開も気になる「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」。コーヒー好きもそうでない方も、圧倒的な世界観の中で繰り広げられる日本最高峰のコーヒー体験をしてみてはいかがでしょうか。

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

東京都 目黒区青葉台二丁目19番23号 MAP

03-6417-0202

7:00~23:00

不定休

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真