ログイン / 会員登録するアカウントを選択

北海道の海の幸と山の幸。札幌・かまだ茶寮 円山で16種の美しい手織り寿しを

187
北海道の海の幸と山の幸。札幌・かまだ茶寮 円山で16種の美しい手織り寿しを
北海道・札幌市の中でもおしゃれな雑貨屋さんやカフェが軒をつらねる円山エリア。その一角、自然豊かな北海道神宮をたたえる円山公園の近くに、北海道の食材をふんだんに使った美しい手織り寿しが食べられる甘味処「かまだ茶寮 円山」があります。

隠れ家のように佇む築70年の古民家を改築した和カフェ

隠れ家のように佇む築70年の古民家を改築した和カフェ まるでジブリに出てきそうな可愛いらしいレトロな店構え
時計台のある大通駅から地下鉄で3駅、地下鉄東西線・円山公園駅から徒歩3分の「かまだ茶寮 円山」は、大きな通りから少し奥まったところにある、赤い三角屋根のちいさな建物です。
大きな通りから20歩ほど進むと右手に入り口がある
隠れ家のように佇む築70年の古民家を改築したカフェには、平日にもかかわらず大学生からおばあちゃんまで、多くの女性たちが訪れます。

古民家の味わいと素敵なインテリアにうっとり

古民家の味わいと素敵なインテリアにうっとり 古民家の梁や柱を生かしたレトロで温もりのある空間
お店の中は、太陽の光とほんのりと優しい灯りに包まれ、つい長居したくなる居心地の良さ。市街地ですが、道路から奥まったところにあるため車の音などもせず、静かな時が流れています。
店内にはゆったりとした静かな時間が流れる
「かまだ茶寮 円山」の店内にはゆるやかなジャズのBGMが流れます。お店で働く店員さんも気配り上手で、お店のイメージにぴったりのやさしい雰囲気。

毎日、仕事や家事などたくさんの“しなければいけないこと”に追われている方も、ふっと肩の力を抜いてひと息つける場所です。

目でも舌でも楽しめる北海道の食材を中心とした手織り寿し

目でも舌でも楽しめる北海道の食材を中心とした手織り寿し 「円山 手織り寿し」(1830円)
北海道の食材をバラエティ豊かにに味わえるメニュー「手織り寿し」は、かまだ茶寮 円山に訪れたらぜひ食べたい逸品です。道産のホタテやタコなどの4種類のお刺身をはじめとした、北海道の食材がメインのおばんざい16品が味わえます。

数量限定のため、どうしても食べたい方は事前に予約をしておきましょう。

巻いて、乗せて、はさんで。お好みのスタイルで♪

巻いて、乗せて、はさんで。お好みのスタイルで♪ きゅうりのお花味噌マヨネーズ
手織り寿しは、手巻き寿し風でも、酢飯に乗せたちらし寿し風でも、お好きなスタイルでいただくことができます。

ひとつひとつがしっかりと丁寧に作られたおばんざいは、どんな組み合わせでも思わずにっこり微笑んでしまうようなおいしさ。のりや酢飯が足りなくなったら無料でおかわりもできます。

シメは和パフェでお腹も心も大満足◎

シメは和パフェでお腹も心も大満足◎ トッピングも可愛い和パフェミニサイズ(480円)
お腹いっぱい手織り寿しを楽しんだら、最後はお店で人気の和スイーツでほっこり幸せな気持ちになりましょう。

スタッフの方によると、お店で人気のメニューは「和パフェ」(880円)と、お好きな味3種が選べる「お団子」だそう。手織り寿しでお腹がいっぱいになってしまった方は、「和パフェ ミニサイズ」(480円)もあるので、お腹の空きぐあいに合わせて選べます。

女友達やカップルで、旅先でゆったりと北海道の食材を楽しみたい方はぜひ「かまだ茶寮 円山」に訪れてみてくださいね。

かまだ茶寮 円山(カマダサリョウ マルヤマ)

北海道 札幌市中央区南2条西25丁目1-31 MAP

011-616-0440

11:00〜17:30

毎週月曜日


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真