ログイン / 会員登録するアカウントを選択

トタン屋根のレトロな空間で、自家焙煎コーヒーを味わう。海辺の町・蒲郡の喫茶店「喫茶hiraya」

118
トタン屋根のレトロな空間で、自家焙煎コーヒーを味わう。海辺の町・蒲郡の喫茶店「喫茶hiraya」
三河湾に面するのんびりとした海辺の町、愛知県蒲郡市。ここに、古い平屋を改装して作られた喫茶店「喫茶hiraya」があります。レトロな建物の引き戸を開けると、中は洗練されていて落ち着いた空間。そして、自家焙煎コーヒーのよい香りが広がります。

コーヒー、カレー、洋服。3つのショップが並ぶ

コーヒー、カレー、洋服。3つのショップが並ぶ トタン屋根の平屋とガレージ。手前左が喫茶hiraya
名古屋市内から車で約1時間ほどの距離にある蒲郡。山や海に囲まれており、愛知を代表する複数の温泉街を有する町としても知られています。

喫茶hirayaは、蒲郡駅から車で約5分、蒲郡中学校のすぐ向かい側にあります。「Garage Coffee Company(ガレージコーヒーカンパニー)」と名付けられた敷地の、手前にある平屋が喫茶hiraya。その裏手には、人気のスパイスカレー店「SUNDAY SPICE(サンデースパイス)」、横のガレージには国内ブランドを中心にセレクトする服屋「CO-SO(ソーソー)」という3つの店舗が共存しています。
現在3つのショップから成るGarage Coffee Company

廃墟を1年かけてリノベーション

3つのお店の中で、この敷地に最初にオープンしたのが喫茶hirayaでした。「向かい側の中学校が僕の母校なんです」と教えてくれたのは、マスターの小田アキヨシさん。生まれも育ちも蒲郡で、生まれ育った街が好きだと笑顔で話します。
2013年9月にオープンした喫茶hiraya
飲食店などで経験を詰んだ後、「地元に欲しかった場所を作りたい」という思いで、縁があったこの平屋で喫茶店を開業することに。ほとんど廃墟のようになっていた建物を、約1年かけてリノベーションしたそう。
カウンター席と小上がり、テーブル席がある
窓から自然な光が入る店内は、暖かみがありつつも、シックで落ち着いた雰囲気。小田さんのセンスが光っています。
大きな窓から柔らかな日差しが差し込む

イメージは“昔ながらの喫茶店のコーヒー”

イメージは“昔ながらの喫茶店のコーヒー” 濃好ブレンド(200g1300円)など、販売用の豆がずらり
店のこだわりは、何と言っても自家焙煎のコーヒー。マスターの好みの味にブレンドしたという奥行きのある「濃好ブレンド」(550円)を筆頭に、マンデリンやブラジル、ホンジュラスなど、味わえるコーヒーの種類は10種類以上。気に入った豆は、その場で購入することもできます。
コーヒーは名古屋の老舗コーヒー店が考案した松屋式ドリップで淹れている
世界中から仕入れたコーヒー豆は毎日焙煎を行なっています。「自分の理想の味を日々追い求めている」という自家焙煎のコーヒー豆は評判で、最近は飲食店へ販売することも多いのだとか。
コーヒー豆の選別作業
コーヒーのお供に、自家製のスイーツやトーストも人気です。中でもおすすめは、オープン当初から提供しているというチーズケーキ(350円)。コーヒーに合うようにチーズを配合した、やさしい味わいにほっとします。
チーズケーキ(350円)

街をもっと面白くするコミュニティを作りたい

街をもっと面白くするコミュニティを作りたい マスターの小田さん(左)と娘のアンちゃん、スタッフのみなさん
偶数月の第2火曜日には、移動型花屋「葉楽(ひらら)」のポップアップショップ(8月を除く)が登場します。「この場所から、もっと街を面白くするコミュニティを作っていきたい。敷地内にはまだ空いているスペースがあるので、花屋さんもぜひ出店して欲しいと思っているんです(笑)」と小田さん。小さな平屋から始まった素敵なムーブメントが、これからも広がっていきそうです。
移動型花屋「葉楽(ひらら)」

喫茶hiraya(キッサヒラヤ)

愛知県 蒲郡市新井町14-33 MAP

0533-79-9717

11:00〜18:00

水・木曜(HPまたはSNSで要確認)

喫茶hiraya

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真