ログイン / 会員登録するアカウントを選択

武家屋敷跡の庭園を眺めながら、美しい生菓子を/金沢「茶菓茶房たろう」

109
武家屋敷跡の庭園を眺めながら、美しい生菓子を/金沢「茶菓茶房たろう」
モダンなパッケージと見た目も美しい和菓子で人気を博している「茶菓茶房たろう」。金沢にある4店舗のうち、鬼川店は甘味処を併設。武家屋敷跡の庭園を眺めながら一息つけると話題です。

梅雨の季節。しとしと降る雨の日に、庭園の若葉を眺めながら美しい生菓子をいただく…。そんなのんびり時間もすてきです。

武家屋敷跡 野村家と合わせて訪れたい鬼川店

武家屋敷跡 野村家と合わせて訪れたい鬼川店 野村家庭園に隣接する「茶菓工房たろう」鬼川店
土塀が広がり、美しい石畳などが続く、長町武家屋敷跡界隈。江戸時代に加賀藩の中級武士が住んでいた名残があちらこちらに感じられる、情緒漂うエリアです。

その武家屋敷跡の中で唯一、一般公開されている「武家屋敷跡 野村家」に隣接して建っているのが「茶菓工房たろう」鬼川店。4店舗ある「茶菓工房たろう」の中で、甘味処が併設されているお店は、こちらの鬼川店のみです。


温かみのある店内
町屋の雰囲気をたっぷり感じられる店内には、目を引くモダンなパッケージの和菓子がずらり。見ているだけでも、わくわくする商品たちが並んでいます。

野村家庭園を眺めながら季節の和菓子でほっこり

野村家庭園を眺めながら季節の和菓子でほっこり 野村家庭園を眺められる甘味処
暖簾をくぐると、お店を通って奥の甘味処へ。こちらは、武家屋敷跡 野村家の庭園の一部を眺めながら一服できる至福の場所です。若葉から青葉へと木々の緑が変化していく様が美しい今の季節、窓いっぱいに広がる緑を眺めながらひと息つきましょう。

甘味処でいただく「上生菓子付きの抹茶」

甘味処でいただく「上生菓子付きの抹茶」 上生菓子「雨音」、「水辺」、「桜桃」 (各238円)
甘味処でのお目当ては、「上生菓子付きの抹茶」。上生菓子は季節によって変化し、どの季節も乙女心くすぐるものばかりです。訪れた時は「水無月」をテーマに、3種類のかわいらしい上生菓子から1つ好きなものを選ぶことができます。
「上生菓子付きの抹茶」(803円)
上生菓子「雨音」は、雨のきらきらしたしずくをイメージ。透明感で溢れ、涼しさを誘います。あんこは甘さ控えめで、上品な味わい。

自宅でも楽しめる取り寄せ和スイーツ

店舗で和菓子を購入せずとも、オンラインからお取り寄せも可能です。自宅で金沢らしさを感じたい方は、たろうの和菓子をお取り寄せしてみませんか?
「夏たろう 4個入」(1,382円)
夏季限定の和菓子「夏たろう」は、看板商品「たろうのようかん(カカオチョコ味)」の夏バージョン。「暑い夏でも、スプーンが進むようなチョコレートようかんを提供したい」という想いから商品化に至ったのだとか。

パッケージは、「夏休みの少年」をイメージしており、どこか懐かしさを感じられます。
夏たろう「雲のカフェオレ」、「雨のチョコ」(各302円)
「夏たろう」は、「雲のカフェオレ」、「雨のチョコ」の2種類。

葛に使用したムースのようななめらかな食感が魅力。夏の暑い日にも嬉しい、つるんとした喉越しの軽やかなスイーツです。
「はなことたろう 5個入り」(950円)
たろうの和菓子で1番のおすすめは、"ようかん"と"カステラ”を融合した「はなことたろう」。

思わずほっこりしてしまう、温かみのあるパッケージ。「鼓門」や兼六園にある「ことじ灯篭」、「加賀八幡起上り」など金沢をモチーフにしたものがたくさん隠れています。
2層で1つの和菓子になっている「はなことたろう」
「はなことたろう」は、2層になっており、蒸した抹茶カステラにカカオチョコようかんを重ねた新感覚スイーツです。ふんわりカステラに、しっとりとしたようかんが見事にマッチ!金粉も金沢らしさを感じられ、ちょっぴり贅沢気分……!

中に入っているアーモンドクラッシュは、少しザクザクした食感が楽しめます。アーモンドの深いコクはアクセントになり、一口食べるとやみつきに!贈り物としても喜ばれそうですね。

茶菓工房たろう 鬼川店(サカコウボウタロウオニカワテン)

石川県 石川県金沢市長町1-3-32 MAP

076-223-2838

8:45~17:30(甘味処は~16:30)

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真