ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】“日本のドーナツ”を作りたいという思いから生まれた「黒糖ドーナツ棒」/熊本県

26
【毎日おやつ】“日本のドーナツ”を作りたいという思いから生まれた「黒糖ドーナツ棒」/熊本県
全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は熊本県の「黒糖ドーナツ棒」をご紹介します。

黒糖の優しい甘みが素朴なお菓子「黒糖ドーナツ棒」

黒糖の優しい甘みが素朴なお菓子「黒糖ドーナツ棒」 個包装な上、スティックタイプなので気軽に食べられるのも◎
こぢんまりとした揚げパンのような見た目の「黒糖ドーナツ棒」は、ユニークなスティックタイプのドーナツです。

生地の外側はサクッとした歯ざわりに、中はしっとりした食感。黒糖の優しい甘さとコクが口いっぱいに広がります。厳選した国産小麦のみを使った生地を揚げた後に、沖縄産黒糖から作った黒蜜を染み込ませているのだそう。黒糖の素朴な甘さが、コーヒーや紅茶、どんな飲み物にもによく合います。

かりんとう専門店の試行錯誤から生まれたロングセラー

かりんとう専門店の試行錯誤から生まれたロングセラー パッケージの裏側には「くまもとけんまめちしき」クイズが出題されている
「黒糖ドーナツ」を手がけているのは、1948(昭和23)年に創業した菓子メーカー「フジバンビ」。初期はかりんとうを専門に生産していましたが、これまでにないお菓子を作りたいという思いから、1987年に「黒糖ドーナツ」が考案されたそう。

「黒糖ドーナツ棒」は評判を呼び、以来30年以上も愛され続けるロングセラーになりました。今では「蜂蜜ドーナツ棒」や、九州のご当地フルーツを使用したものなどもシリーズとして登場。かりんとうに似た特徴的な形が目印となり、県内外で愛されています。

【おやつデータ】

●黒糖ドーナツ棒
価格:150円
内容:3本
賞味期限:製造日より120日間
購入できる主な施設:四方寄総本店、熊本駅店、博多駅マイング店、都内アンテナショップ
URL:https://www.fujibambi.co.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真