ログイン / 会員登録するアカウントを選択

いよいよ開催♪ 横浜赤レンガ倉庫の人気イベント「フラワーガーデン」で、お花もスイーツも楽しもう

330
いよいよ開催♪ 横浜赤レンガ倉庫の人気イベント「フラワーガーデン」で、お花もスイーツも楽しもう
横浜赤レンガ倉庫が一面の花畑になる「フラワーガーデン2016」。2007年の第1回目から年々来場者数が増え、今では横浜の春の風物詩として知られる毎年恒例の人気イベントです。10回目を数える今年は、巨大な花畑や、105体ものイースターバニーがイベント会場を彩ります。

春の草花が3万5000本! 4/2〜24の期間限定で花畑が登場

春の草花が3万5000本! 4/2〜24の期間限定で花畑が登場 トルコの織物“キリム”のような花の絨毯が好評だった昨年の様子
横浜赤レンガ倉庫で毎年4月に行われる「フラワーガーデン」は、横浜に春の訪れを告げる“花のイベント”。キリムのようなフラワーカーペットで人気を博した昨年は43万人が訪れ、大いに盛り上がりました。

今年のイベント会場は、巨大な樹がある“タマゴの森ゾーン”、芝生に入って遊べる“遊ぶゾーン”といった5つのゾーンで構成されます。
長峰圭以 長峰圭以
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

終わっちゃったイベントですが、赤レンガ倉庫で開催されていた、 フラワーガーデン2015 とっても綺麗でした(*^-^*)

#赤レンガ倉庫 #花 #photo #japan #photooftheday #followme #canon #カメラ女子

8
YURI YURI
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

カラフルなお花の絨毯。#横浜 #赤レンガ #カラフル2015 #花さんぽ

8
※ことりっぷアプリに投稿された昨年の様子

今年の花畑はイースターがテーマ

今年の花畑はイースターがテーマ
今年の「フラワーガーデン」は “イースター”がテーマです。イースターとは、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、3日後の日曜の朝に蘇ったことを祝うお祭り。欧米の国々では、カラフルな柄が描かれたイースターエッグやうさぎの形のチョコレートを贈り合う習慣があります。

イースターエッグ型の花畑がユニークな会場は、ビオラやペチュニア、ノースポール、マリーゴールドなど、約80種類、35000株もの草花で埋め尽くされます。

イースター限定スイーツは見逃せません

イースター限定スイーツは見逃せません (左)見た目もかわいい「エッグハントプディング」。(右上)イースターがモチーフの「BLOCK MAGNET」。(右下)「大人も食べられるお子様ランチ」。
赤レンガ倉庫内のショップやカフェでも、イースターにちなんだメニューや雑貨が販売されます。
おすすめは、1号館にあるTHE FLOWER APARTMENT CAFEの「エッグハントプディング」(600円)。イースターをイメージして作られたカスタードプリンにイチゴがトッピングされ、見た目でも春を感じるスイーツです。ランチには2号館に入っている、オムライスで有名な横濱たちばな亭の「大人も食べられるお子様ランチ」(1188円)はいかがですか?

2号館の木製デザイン雑貨ショップHacoa DIRECT STOREでは、イースター限定の「BLOCK MAGNET」(1296円)を販売。無垢の木の3連マグネットで、うさぎやタマゴのモチーフがキュートです。

プロジェクションマッピングやスタンプラリーも楽しみ

イベント期間中は毎日18時から花畑がライトアップされ、昼間とは異なる雰囲気を楽しめます。ライトアップに合わせて、プロジェクションマッピングも登場。卵の中から花畑とうさぎが登場する幻想的な映像が流れます。

さらに、期間中は「ARスタンプラリー」も実施。参加方法は簡単で、無料アプリをダウンロードして、赤レンガ倉庫周辺にいるイースターバニーをつかまえるだけ。すべてのバニーをつかまえると、横浜赤レンガ倉庫で使える商品券(3000円分)など、抽選でステキなプレゼントがもらえますよ。

スタンプラリーでは、専用アプリでバニーをゲット
美しい花やかわいいうさぎ、春色スイーツなど、さまざまな催しが楽しみな「フラワーガーデン2016」。横浜赤レンガ倉庫で春の訪れを感じてみませんか?

横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン2016」

神奈川県 横浜市中区新港1-1 MAP

045-227-2002 (横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション)

2016年04月02日 (土) ~ 2016年04月24日 (日)

イベント会場は時間を問わず、いつでもご覧いただけます(ライトアップは18:00~24:00)

期間中無休(雨天決行、荒天は休業する場合あり)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真