ログイン / 会員登録するアカウントを選択

老舗和菓子店が監修したフルーツ大福専門店「果実ノ華」が大阪・玉造にオープン!

54
老舗和菓子店が監修したフルーツ大福専門店「果実ノ華」が大阪・玉造にオープン!
創業300年の伝統ある和菓子店・小原木本舗 大徳屋長久(おはらぎほんぽ だいとくやちょうきゅう)が監修したフルーツ大福専門店「果実ノ華」が、大阪・玉造にオープンしました。

全国各地で厳選した産地直送のフルーツを、甘さ控えめの白餡と特別な配合で製造したお餅で、毎朝和菓子職人が丁寧に手包みしたフルーツ大福が並びます。

青果店が厳選した瑞々しいフルーツたち

青果店が厳選した瑞々しいフルーツたち
「果実ノ華」では、全国各地のフルーツ農家から選りすぐりのフルーツを目利きする青果店より、日々新鮮なものをセレクト。フルーツの甘みや大福との融和性をギリギリまで考え抜いた最適なフルーツを包んでいます。

フルーツの種類は季節により、常時10種類以上ラインナップ。いちご・キウイ・プレミアムいちご・ピンクグレープフルーツほか、夏・秋限定のシャインマスカットや、春・夏限定のマンゴーなどもそろいます。
フルーツ大福は、大福をきれいに切ることができる裁ち糸つき。「萌え断」ができ、映えスイーツとして目でも楽しむことができます。まずは美しい断面を楽しんだあと、家族やお友達とシェアして様々な味を堪能できます。

300年の伝統が織りなす至極の「餅」

300年の伝統が織りなす至極の「餅」
お餅は、三重県鈴鹿市で300年の歴史を誇る老舗の和菓子店「大徳屋長久」から作り方を授かったのだそう。果汁滴るみずみずしいフルーツを包んでいることから、通常の和菓子よりも水分管理が難しいフルーツ大福。その本来の味わいを堪能できるよう、素材の配合比率や製法を共同開発。卓越した和菓子技術の賜物により、これらの味が実現しました。

大福のための、和を感じる和菓子空間

大福のための、和を感じる和菓子空間
店内は、モダンで高級感のあるホテルのロビーのような空間デザイン。メインのカウンター廻りには大小の砂利が敷かれた山水のような坪庭が点在しており、「和」を感じる空間を演出しています。また、それらを白やグレーだけのシンプルな色の組み合わせの空間にすることにより、大福の中に入っている色とりどりのフルーツや商品が際立つように設計されています。
また、選ぶ楽しさと大いなる「福」をもたらす和菓子を目指し、様々なシチュエーションにマッチする包装材も多数用意されています。

切ってときめき、心が弾む一口を。老舗和菓子店が監修したフルーツ大福専門店の味わいを、ぜひ堪能してくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真