ログイン / 会員登録するアカウントを選択

大きくカットされた新鮮フルーツがたっぷり♪ 金沢の甘味処で味わう、こだわりの“クリームあんみつ”

292
大きくカットされた新鮮フルーツがたっぷり♪ 金沢の甘味処で味わう、こだわりの“クリームあんみつ”
※こちらの記事は2016年5月22日に公開されたものです。

金沢市長町ある「金花糖(きんかとう)」は、素材にこだわった自家製の和風スイーツが味わえる甘味処。中でも丹波大納言の餡とフルーツをたっぷり使ったクリームあんみつが評判です。町家を改装した和の空間で、おいしい甘味とくつろぎのひとときを楽しんでみませんか。

町家の魅力たっぷりのくつろぎ空間

町家の魅力たっぷりのくつろぎ空間
「金花糖」は、金沢の人気観光地、長町武家屋敷跡の近くにあります。
金沢駅からは「金沢市ふらっとバス」の長町バスルートで「聖霊病院・聖堂」バス停下車、徒歩約2分。
静かな住宅地にある町家を改装した、隠れ家のようなお店です。
鯛の金花糖が描かれたのれん
店名の“金花糖”は、砂糖を鯛や野菜の形に固めた伝統的な和菓子の呼び名。
金沢では、結婚式の引き出物や、雛祭りに欠かせないお菓子として親しまれています。
鯛の姿の金花糖が描かれた、白いのれんがお店の目印です。
落ち着いた雰囲気の店内
店内は、季節の生け花が映える和の空間。
障子や壁には、お店のシンボルである鯛の金花糖や、かわいいスズメの墨絵が描かれているんですよ。

大粒の丹波大納言を使った「クリームあんみつ」

大粒の丹波大納言を使った「クリームあんみつ」 「クリームあんみつ」
一番人気のメニューは、「クリームあんみつ」(800円)。
近江町市場の青果店「フルーツ坂野」から仕入れたフルーツがたっぷりと乗っています。

餡には大粒で味の濃い“丹波大納言”を使用。ひんやりクリーミーな自家製アイスとの組み合わせがたまりません。

器の底にはプルプルの寒天。黒蜜をかけて、最後まで美味しくいただけます。

ほろ苦さがくせになる「抹茶ぜんざい」

ほろ苦さがくせになる「抹茶ぜんざい」 「抹茶ぜんざい」
「抹茶ぜんざい」(700円)は、白玉、粒あん、自家製アイスの上に、香り豊かな抹茶をかけた大人の味わい。
朱塗りの器と抹茶のコントラストに、散りばめられた金箔が映え、目にも楽しい一品です。

店の奥には趣たっぷりの中庭があり、庭の緑を眺めながら、静かな時間が過ごせます。

手間暇かけて作られる甘味と、くつろぎの時間を楽しみに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

金花糖(きんかとう)

石川県 金沢市長町 3-8-12 MAP

076-221-2087

12:00~17:30(L.O.17:00)

火曜、水曜

金花糖

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真