ログイン / 会員登録するアカウントを選択

西荻窪のマンションにある山小屋風カフェ「くろもじ珈琲」

270
西荻窪のマンションにある山小屋風カフェ「くろもじ珈琲」
※こちらの記事は2015年1月14日に公開されたものです。
西荻窪駅から少し離れたところにある「くろもじ珈琲」は、おいしい料理を食べながら緑を眺めてほっとくつろげる、癒しのスポットです。山小屋のような雰囲気の店内でいただくサイフォンで淹れたコーヒーは、格別の味わいですよ。

駅から少し離れた隠れ家カフェ

駅から少し離れた隠れ家カフェ
西荻窪の北口から徒歩10分。東京女子大の近くにあるマンションの一室に、山小屋風のカフェ「くろもじ珈琲」があります。

オープンしたのは2013年5月。マンションにはカフェのほか、花屋、山野草&庭師のお店、大工の工房と、仲間が経営する4つのお店が集まり、「西荻百貨店」という名前のシェアショップにもなっています。「くろもじ珈琲」の入口は、マンションの玄関と1Fテラスからの2つ。どちらから入店してもOKだそうです。

仲間と作り上げた温もりのある空間

仲間と作り上げた温もりのある空間
カフェの内装は、「西荻百貨店」の地下にある「カラクタ工房」によるもの。古材などを巧みに活かし、木枠の戸や窓にも古いガラスを利用するなど、どこかほっとする「山小屋」仕立てなのだそうです。

また外のテラスは、山野草のお店「草と花 一草」の店舗になっているので、植木などの緑がいっぱい。お隣の花屋さん「icca」とも、壁を打ち抜いてつながっているので、可憐な花を眺めながら過ごせるのがうれしいですね。

植物の名がついたオリジナルブレンド

植物の名がついたオリジナルブレンド 「チョコレートチーズケーキ」(390円)と「くろもじブレンド」(490円)
カフェを営むのは、女性オーナーの砂森さんです。店名の由来となった「くろもじ」とは、かわいい花をつける庭木の一種。深いコクのある定番コーヒー「くろもじブレンド」にもその名前が使われています。

ほかにも、すっきりした酸味のある「しろもじブレンド」、アイスコーヒーの「あおもじブレンド」など、植物の名前がついたブレンドがあるので、ぜひ試してみましょう。

かわいい器でいただく絶品ランチ

ランチメニューは、通常5種類ほど。季節に合わせて、少し個性的なアレンジを加えた家庭料理が並びます。

料理に使われている素敵な器は、以前に「一草」で修業をしていたという、南信州にあるカフェ&工房「weed garden(ウィードガーデン)」のもの。人とのつながりを大切にする、さりげないこだわりを感じさせてくれます。

店内では苔玉やミニ盆栽をはじめ、植物に関する雑貨などの販売もしています。

かわいい器でいただく絶品ランチ「本日のスープ(ハーブチキンの豆乳スープ)とチーズトースト」(870円)
陶器の鉢(1290円〜)
木の温もりのあるインテリアに包まれて、サイフォンとアルコールランプでコポコポと淹れるコーヒーをいただき、窓越しに見える植物を眺めれば、気分はまさに山小屋です。ほっと心を温める、やさしいカフェへ出かけてみましょう。

くろもじ珈琲(クロモジコーヒー)

東京都 杉並区西荻北4-35-10 西荻百貨店内 MAP

03-3395-3122

11:00~18:00

木・日曜

くろもじ珈琲

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD