ログイン / 会員登録するアカウントを選択

20種類以上のチーズケーキを食べ比べ。神戸の専門店「カッサレード」

999+
20種類以上のチーズケーキを食べ比べ。神戸の専門店「カッサレード」
店内のケーキのほとんどにチーズが使われているという、チーズケーキ専門店「カッサレード」。クリームチーズはもちろん、カマンベールやゴルゴンゾーラ、マスカルポーネなど、さまざまなチーズを使ったケーキが20種類以上並んでいます。濃厚なチーズのコクや塩気が特徴のケーキはワインにも合う大人のデザート。その香りや贅沢な味わいで幸せな気分になれますよ。

アメリカのホームメイドケーキがお店の原点

アメリカのホームメイドケーキがお店の原点
JR神戸線、住吉駅から徒歩5分のところに店を構える、「カッサレード」は、チーズケーキの専門店。オーナーの大西さんがアメリカに住んでいた頃に出会ったチーズケーキの味を日本にも紹介したいと思いはじめたお店です。「子どもの頃、隣に住んでいたアメリカ人のおばあちゃんが作るチーズケーキの味に衝撃を受けました。でも日本に戻ると、この味のチーズケーキはなかったんです」。その美味しさを再現したケーキがお店の看板メニュー「スクエアチーズケーキ」。クルミを入れたクッキー生地の上に濃厚なチーズ生地、さらにその上にクランブルがのった食感も楽しい一品です。
「スクエアチーズケーキ」(1個380円)は大西さんの思いが詰まったケーキ

ブルーチーズの個性を生かしたケーキを食べ比べ

ブルーチーズの個性を生かしたケーキを食べ比べ 左から「ゴルゴンゾーラチーズタルト」(380円)、「ゴルゴンゾーラレアチーズケーキ」(410円)、「スティルトンチーズケーキ」(380円)、「ロックフォールチーズケーキ」(400円)
ショーケースにはさまざまなチーズケーキが並んでいますが、チーズの種類、焼き方などを変え、オリジナルの味を追求しています。同じブルーチーズでも、イタリアのゴルゴンゾーラはベイクドとレアの2種類のケーキがあり、ベイクドはしっかりとしたコクが、レアは滑らかな食感が特徴。香りと風味の強いロックフォールはその特徴を感じられるよう多めにチーズを配合しています。チーズの個性を生かした、味も食感も異なる様々なケーキが楽しめるのがこのお店の魅力です。

地元の日本酒を使った、香り豊かなチーズケーキも

地元酒蔵とコラボレーションしたチーズケーキも創作。ノーベル賞の晩餐会にも選ばれた、東灘の酒蔵「神戸酒心館」が醸す「福寿」は香り、味わいともに華やかな純米吟醸酒。これをクリームチーズと合わせたレアチーズケーキはお猪口が器です。滑らかな口どけのなかに、吟醸酒のフルーティーな風味が漂います。ベイクドタイプの「ロックチーズケーキ」には日本酒の香り漂うアイシングを掛けて。外はザクザク、中はしっとりとした食感が楽しめるケーキに、香りやコクのアクセントが加わります。

地元の日本酒を使った、香り豊かなチーズケーキも純米吟醸酒「福寿」
「灘の酒ロックチーズケーキ」(320円)と「灘の酒レアチーズケーキ」(550円)

カフェコーナーではケーキとワインのマリアージュを提案

カフェコーナーではケーキとワインのマリアージュを提案 フランス・ソーテルヌの貴腐ワインにはスティルトンのチーズケーキがおすすめ
カフェスペースもあり、店内でチーズケーキとドリンクを楽しめます。コーヒーや紅茶はもちろん、チーズケーキに合うワインもセレクト。熟成により生まれた複雑な味と香りが楽しめる貴腐ワインは甘味があり、特に塩気を感じるチーズケーキとの相性は抜群。その香りと味わいのマリアージュを楽しんでみてください。

ほかにも抹茶や紫いもなど、和の食材やイチゴや栗など旬の食材と組み合わせたチーズケーキが並ぶ「カッサレード」。枠にとらわれないアイデアで、新しい味を提案しています。お酒好きの方へのお土産にするのもいいですね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD