ログイン / 会員登録するアカウントを選択

鈴鹿名物!50種類以上のスイーツサンドや変わり種がいただける専門店「鞍馬サンド」

170
鈴鹿名物!50種類以上のスイーツサンドや変わり種がいただける専門店「鞍馬サンド」
三重県鈴鹿市で地元の人々に長年愛されているサンドイッチ専門店があります。野菜が盛りだくさんのヘルシーなサンドはもちろん、お惣菜や大福、納豆までさまざまな具材を挟んだサンドがあり、その数は50種類以上。気分に合わせて色々選べるので朝から晩まで客足が絶えない人気店となっています。

卵や野菜など地元食材満載のサンドイッチ専門店

卵や野菜など地元食材満載のサンドイッチ専門店
F1やバイクのレース場「鈴鹿サーキット」があり、シーズンには国内外から多くの人々が訪れる三重県鈴鹿市。遊園地やプールなどもあり週末は多くの人で賑わうこの「鈴鹿サーキット」から車で5分ほどの場所に大人気のサンドイッチ専門店があります。白とグレーの三角屋根の建物が目印です。
2017年にリニューアルし今の場所に移転したという「鞍馬サンド」は、20年以上地元で愛され続けているお店。「鞍馬サンド」という名前は京都の鞍馬山の麓で登山客向けにサンドイッチを提供していたお店があり、そのお店に憧れた先代店主が地元鈴鹿でお店を始めたのが始まりなのだそう。以来さまざまなサンドイッチを開発し、今では50種類以上のメニューが並ぶまでになっています。

イートインスペースではモーニングやランチも提供

イートインスペースではモーニングやランチも提供
お店の外観は一見工場のような建物ですが、中に入ると吹き抜けになったオシャレな空間。テーブルや椅子などすべてウッディなインテリアで統一されていて、手描きのイラストなども描かれています。ソファ席などもありゆったり寛げそうです。
プリンのサンド「京極」(360円)のモーニングセット(+180円)
朝はモーニングセットがあり、サンドイッチの値段プラス180円でドリンクとフルーツヨーグルトが付いてきます。ランチタイムにはサラダやポテトが付いたセットなども。多彩なメニューがあるので、朝ご飯、ランチ、デザートにと、いつでもサンドイッチを楽しむことができます。

ふわふわパン&甘めクリームたっぷりのデザートサンド

ふわふわパン&甘めクリームたっぷりのデザートサンド
「鞍馬サンド」には本当にたくさんの種類のサンドイッチがあり、どれにするか迷ってしまいますが、絶妙なバランスでコーヒーや紅茶とも相性抜群なのが、甘いスイーツサンド。
オリジナルの特製プリンと生クリームを挟んだ「京極」は、プリンの甘さが控えめになっていて生クリームと一緒に食べるとちょうど良い甘さに。卵の風味もしっかりと感じられます。それを包み込む、しっとりきめの細かいパンは持つと指の跡がついてしまうほどです。
「醍醐」(330円)
チーズケーキやフルーツ大福などさまざまなものを挟んだメニューがありますが、隠れた人気を集めているのがコーヒーゼリーに地元産の小粒納豆を入れ、生クリームと挟んだ「醍醐」。納豆の粘りが全ての具材を滑らかに包み込み不思議な一体感を生み出しています。絶妙な割合で納豆が入っていて、食べれば分かる美味しさです。
季節限定の「名月」は栗を使ったケーキのようなサンドイッチ。お店オリジナルのブレンドコーヒーと一緒に楽しむのがおすすめです。
秋の限定サンド「名月」(580円)

たっぷりの具材で大満足のご馳走サンド

たっぷりの具材で大満足のご馳走サンド 日替わりのサンドやドリンクが付いた「鞍馬ランチ」(900円)
もちろん野菜や地元産の卵や豚肉など、こだわりの食材をたっぷり挟んだご馳走サンドも充実。お店の名前を冠した「鞍馬」は照り焼きチキンにシメジのたまり漬け、チーズ、焼き海苔、大葉などを挟んだ和テイストのサンド。大根おろしソースのローストビーフやチキン南蛮など、和風にアレンジしたサンドは特にオリジナリティに溢れています。
「鞍馬サンド」では月替わりのサンドも登場していて、11月にはリンゴを使ったサンドも。毎月こんなものをサンドイッチに?と思うような組み合わせにどんどんチャレンジしています。最近では三重県四日市に姉妹店がオープンしていて、こちらはパン自体も選べる、さらにこだわりのお店だとか。
地元民に熱愛されている、味もボリュームも大満足の創作サンドイッチ。鈴鹿に訪れたらぜひ楽しんでみてくださいね。

鞍馬サンド 鈴鹿店(クラマサンド スズカテン)

三重県 鈴鹿市野村町110-4 MAP

059-380-0313

9:00~17:00

無休

鞍馬サンド 鈴鹿店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD