ログイン / 会員登録するアカウントを選択

約20種類ものいちごスイーツが味わえる専門店がオープン!原宿・竹下通りの「ストロベリーマニア」

257
約20種類ものいちごスイーツが味わえる専門店がオープン!原宿・竹下通りの「ストロベリーマニア」
原宿の竹下通り沿いにいちご尽くしのいちごスイーツ専門店「ストロベリーマニア」が昨年末にオープン。こちらのお店では、ケーキはもちろんのこと、いちご大福、パフェ、ドリンク、はたまたポテトチップスなどのお土産品まで、さまざまないちごのスイーツを約20種類も味わうことができます。時間帯によっては行列ができることも。いちごスイーツ好きは要チェックです!

一年中いちごが味わえるお店

一年中いちごが味わえるお店 「いちごのパフェ」(1400円)
原宿駅から徒歩5分、竹下通り沿いのITOビルの2Fに、いちごスイーツ専門店「ストロベリーマニア」が2018年12月15日オープン。こちらは、東京築地の和菓子店「築地 そらつき」が展開するお店。いちご大福などの和菓子からパフェなどの洋菓子まで、約20種類以上のいちごスイーツが一年をとおして味わえます。

数あるいちごスイーツの中でも人気はパフェ。注文を受けてからパティシエがひとつひとつ丁寧に手作りしています。全7種類のうち一番人気の「いちごのパフェ」(1400円)は、生いちごのほか、いちごのソース、クッキー、アイス、メレンゲなどの上に軽めのシャンティを盛った豪華な一品。生いちごはなんと約8個も使っているとか!

盛り付けはまるでいちごの花びらのよう!

インパクト大の和スイーツ

東京築地の和菓子店「築地 そらつき」から毎日届く和菓子「いちご大福」(各300円)や「どら焼き」(450円)も見逃せません。「いちご大福」はカスタードクリームとこしあんとイチゴヨーグルトの3種類あり、どちらも大粒いちごがトッピングされています。「どら焼き」は、いちごクリームといちごレアチーズと粒あんクリームの3種類。どちらもぜいたくなまでにクリームがサンドされています。

インパクト大の和スイーツ「どら焼き いちごクリーム」(450円)
「いちご大福 粒あん」(各300円)

フォトジェニックなプレートも

フォトジェニックなプレートも 原宿限定「原宿チーズケーキプレート」1080円
いちごのケーキはシンプルにそのままいただくのもおすすめですが、イートインでいただくなら、ぜひ味わたいのが、おしゃれなプレートスイーツ。全7種類あるプレートスイーツは、いちごケーキをソースや生クリームで装飾した見た目も華やかな一品です。ちょっとしたお祝い事や、気分を盛り上げたいときにぴったりですね。

テイクアウト商品やスナック菓子も

テイクアウト商品やスナック菓子も (左)「いちご大福 カスタードクリーム」350円※後ろの羽根はイートインの場合のみ(右)「いちごスムージー」600円※テイクアウトの場合は容器が変わります
お店の目の前は竹下通り。食べ歩きも楽しめるよう、テイクアウト商品も充実しています。一番人気は、ソフトクリーム。八ヶ岳野辺山高原で作られるジャージー牛乳を使った「いちごミルキーソフト」(600円)は、大粒のいちごが豪快にトッピングされています。

また、「いちご練乳ポテトチップス」と「いちごトリュフバターポテトチップス」(各350円)など、ありそうでなかったポテトチップスも。自宅でもゆっくりといちごを楽しめるのはうれしいですね。

(手前)5枚入りクッキー「いちごのココロ」500円(奥)「いちご練乳ポテトチップス」350円
3月末までは期間限定で白いちごのスイーツもあるそうです。季節ごとのおいしいいちごを使ったいちごスイーツ専門店「ストロベリーマニア」。竹下通りの散歩がてらぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真