ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ズワイガニで埋めつくされたお重はいかが?「日本橋御かにめし かに福」

233
ズワイガニで埋めつくされたお重はいかが?「日本橋御かにめし かに福」
※こちらの記事は、2017年6月6日に公開されたものです。

「日本橋御かにめし かに福」は2014年に日本橋にオープンした、かに料理がおいしい和食店です。名物はなんと言っても「御かにめし」。ズワイガニがどっさり食べられるとあって人気を集めています。今年3月に誕生した、2号店のコレド室町店におじゃましました。

「日本橋御かにめし かに福」のルーツは約50年前

「日本橋御かにめし かに福」のルーツは約50年前
落ち着いて食事ができる店内
東京メトロ銀座線三越前駅A6番出口直結。コレド室町1の飲食店が並ぶ3階に「日本橋御かにめし かに福 コレド室町店」はあります。

お店のはじまりは昭和45(1970)年に東北を拠点にした、かにが主役の洋食店を開いたことから。長年培ってきたノウハウを活かし、新業態として誕生しました。

3度楽しめる、名物「御かにめし」

3度楽しめる、名物「御かにめし」

「ランチ御かにめし(普通)」(1600円)。大もあり
お店の名物はどっさりとズワイガニを重箱に盛りつけた「御かにめし」。ふたを開けた瞬間、かにとお出汁の香りがふわっと広がり驚かされます。

ズワイガニとお米はそれぞれかつおや昆布のお出汁で炊き上げられ、そのお出汁がかにの香りを引き立ているそうです。
食べ方には3段階あり、まずはそのままいただきます。箸でとりわけひと口食べてみると、かにの身がふんわりとやわらかく、うす味の上品な味わいです。

次にお出汁を加えて味わいます。するとかにの風味がますます引き立ち、かにの味が凝縮されたかのように。
最後は薬味として添えられていたしょうが、ねぎを盛りつけ、さらにずわいがにのかに味噌をお出汁へ。濃厚なかにみそががらりと味を変化させてくれますよ。

かにの身がぎっしり詰まった、カニクリームコロッケ

かにの身がぎっしり詰まった、カニクリームコロッケ
「カニクリームコロッケ膳」 (1480円)
そして平日限定のランチメニューで「御かにめし」と肩を並べて人気のメニューが「カニクリームコロッケ膳」です。2日間かけ丁寧に仕上げるホワイトソースを使ったカニクリームコロッケは、かにの身がぎっしりで、一度食べたらハマる人が続出しています。
粗めの生パン粉を使ったサクサク衣も、とろりとした中身との相性抜群です。
夜にはかにのつめが入った珍しい「つめ酒」(680円)も提供しているんだとか。料理もお酒もかに三昧で満喫してくださいね。

日本橋御かにめし かに福 コレド室町店(ニホンバシオカニメシカニフクコレドムロマチテン)

東京都 中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 3F MAP

03-6265-1577

11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00) 

コレド室町に準ずる

日本橋御かにめし かに福 コレド室町店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD