ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東京から移転オープン!行列のできるリエージュワッフル専門店「T&T Waffle ~petite cadeau~」

175
東京から移転オープン!行列のできるリエージュワッフル専門店「T&T Waffle ~petite cadeau~」
富山県富山市にある、リエージュワッフル専門店「T&T Waffle ~petite cadeau~(ティーアンドティー ワッフル〜プティ カドゥ〜)」。東京・虎ノ門から移転オープンして以来、本場ベルギーの定番スイーツが気軽にいただけると連日多くのお客さんで行列ができています。店主が枚数限定で焼き上げる甘い香りのリエージュワッフル、ぜひ味わいに訪れてみませんか?

東京・虎ノ門から移転オープン

東京・虎ノ門から移転オープン 店名の「T&T」は、“虎ノ門”と“富山”の頭文字をとったのだそう。
富山駅から車で約15分。県道6号線を走ったところにある「天正寺」交差点の近くに、リエージュワッフル専門店「T&T Waffle ~petite cadeau~(ティーアンドティーワッフル〜プティカドゥ〜)」はあります。焦茶色にあしらわれた格子の店構えが目印の、小さなお店です。

店主の藤本康子さんは、バックパッカーでベルギーを旅した際、カリカリとした“パールシュガー”が特徴のリエージュワッフルと初めて出会い、あまりのおいしさに感動しました。“一口食べた瞬間、思わず笑顔になった”というリエージュワッフルを多くの人に味わってもらいたいと、お店を始めました。
以前は東京の虎ノ門でお店をしていましたが、縁あって富山に移住することになり、2017年9月に移転オープンしました。評判が評判を呼び、オープンから間もなく行列ができる人気店に。現在は、開店から2時間半ほどで売り切れてしまう日もあるのだとか。

富山産の牛乳と卵を使用。素材との相性にもこだわり

富山産の牛乳と卵を使用。素材との相性にもこだわり
ショーケースには、常時8〜9種類が並びます。メニューは季節に合わせて日替わりで変えているのだそう。
平日は約180〜200個、土曜は約220〜250個ほど焼き上げます。店主の藤本さんがたった一人で切り盛りしているので、一日に焼き上げる数は限られています。

リエージュワッフルの特徴は、カリッとした食感の「パールシュガー」。ベルギー産にこだわり、現地から取り寄せています。
「せっかくなら富山の食材と合わせたい」と、生地のレシピも新たに改良。牛乳と卵は富山産、小麦粉は北海道産を使用するなど素材の相性にも徹底してこだわり、外はカリッ、中はサクサクの生地に仕上げられています。

時間を見ながら一枚ずつ丁寧に焼き上げる

天皇両陛下に献上した逸品「抹茶ホワイト」

天皇両陛下に献上した逸品「抹茶ホワイト」 ほろ苦い抹茶の味わいがサクッと口に広がる「抹茶ホワイト(260円)」
2017年5月、天皇両陛下が来県された際に献上したという逸品も。ティータイムの紅茶とともにお召し上がりになったという「抹茶ホワイト」は、抹茶を練り込んだ生地にホワイトチョコレートがたっぷりとかけられ、甘さ控えめの優しい味わいです。現在ショーケースに並ぶ中でも、やはり人気商品なのだそうですよ。

季節限定で出会える、見た目も可愛いワッフルの数々

季節限定で出会える、見た目も可愛いワッフルの数々
季節ごとにさまざまな素材を使い、カラフルなトッピングがされたワッフルも必見です。
「クランベリー焼マシュマロ」(280円)は、クランベリーを混ぜ込んだ生地にマシュマロを乗せて表面をバーナーで焼いた一品。焼マシュマロの甘さと、トッピングされた甘酸っぱいクランベリーのマリアージュがたまりません。
「ベリーグラノーラ」(280円)は、ホワイトチョコレートの上に有機グラノーラとチョコレート、ストロベリーをトッピングした一品。四角い形が珍しいですね。
お酒のおつまみにもなる“おかずワッフル”も
そのほか、ワインに合うワッフルとして考案した「アンチョビチーズ」や「ブラックペッパーチーズ」、「メープルチーズ」(各240円)など、味のバリエーションも豊富です。甘いものが苦手な方にもウケること、まちがいなしですね。
店内にあるカウンターでは、平日のみイートインも可。こだわってセレクトされた紅茶(550円)とコーヒー(450円)もあり、甘い香りが漂う店内でゆったりと食べられます。
今では毎日のように訪れるお客さんもいるという「ティーアンドティー ワッフル〜プティ カドゥ〜」。焼きたてサクサク、本場ベルギーの味が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

T&T Waffle ~petite cadeau~(ティーアンドティー ワッフル〜プティ カドゥ〜)

富山県富山市秋吉40-9 コーポ秋吉1FMAP

076-461-5405

平日11:30〜17:00 土曜12:00〜17:00

水曜、日祝、隔週土曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD