ログイン / 会員登録するアカウントを選択

大人気カフェの2号店がオープン!旬のパフェが楽しめる「カフェ・ド・リオン・ブルー」

315
大人気カフェの2号店がオープン!旬のパフェが楽しめる「カフェ・ド・リオン・ブルー」
本場フランス・リヨンの味や雰囲気を伝える那古野の人気カフェ「カフェ・ド・リオン」が、2018年6月に待望の2号店をオープンしました。
1号店で人気のパフェが楽しめるとあって、早くも行列を生んでいます。

リヨンのカフェ文化をきちんと伝える店

リヨンのカフェ文化をきちんと伝える店 セーヌ川のほとりにあるカフェをイメージした店
ブルー・グレーとオフホワイトでまとめられた外観が愛らしい「カフェ・ド・リオン・ブルー」。オーナーの岸本さんはカフェ発祥の地といわれるフランス・リヨンでカフェ学やカフェの文化を学び、「本場のカフェをきちんと再現したい」と2008年に1号店「カフェ・ド・リオン」をオープンしました。本場さながらの雰囲気と味が評判を呼び、またたく間に行列のできる店に。「お客様にもっとゆっくりとパフェやランチを味わってほしい」と2号店を立ち上げました。

店内もフランスのカフェを忠実に再現

約60席の店内はゆったりと広く、落ち着いた空間です。天井に輝くシャンデリア、アンティークのイスやテーブル、窓の外に川が流れる様子もまさしくフランスのカフェの雰囲気。「何度もフランスへ足を運び、忠実に再現したいと思って作りました」と話すオーナー・岸本さんの言葉にも納得です。

店内もフランスのカフェを忠実に再現リヨンの街角にあるような時計が店内に
店内に流れるBGMもフランスで演奏してもらったという
手書きのイラストで書かれたメニューも印象的

「パーフェクトなデザート」をめざした彩り豊かなパフェ

定番のパフェ「タルトタタンラムレーズン」をはじめ、季節のフルーツをたっぷり使ったパフェが常時約5〜6種類そろいます。「パフェはフランス語でパルフェ。パーフェクトという意味です」と話す岸本さん。その名の通り、繊細かつ感性豊かに盛りつけられたパフェはいずれもパーフェクトなデザートそのものです。

「パーフェクトなデザート」をめざした彩り豊かなパフェ甘酸っぱいブドウの味がさわやかな「特撰Wブドウのパルフェ」(1998円)

フランスの定番菓子、タルトタタンをアレンジしたタルトタタンラムレーズンは一年を通して楽しめる味。濃厚なリンゴのカラメル煮とラムレーズン入りのアイスクリームの優しい甘さが口に広がります。またシャインマスカットや巨峰をふんだんにあしらった季節のパフェも大人気。秋から冬にかけては梨やラ・フランスのパフェも登場します。

リンゴのカラメル煮とサクサクのパイが入った「タルトタタンラムレーズン」(1404円)

夏限定のプレミアムなかき氷も行列必至!

パフェだけではなく、夏限定のかき氷も大人気です。「カフェで味わう美しいかき氷」をコンセプトに作られるかき氷は、氷の上にブドウやマンゴーなどのフルーツを彩りよくトッピングされています。ガラスの器ではなく、氷が溶けにく形も美しい八角形の枡に盛るのもお店のこだわり。八方位から幸せを呼び込むという意味も込められているのだとか。
かき氷は6月〜9月頃まで。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

夏限定のプレミアムなかき氷も行列必至!手前:「特撰Wブドウのかき氷」、奥:「イチゴのかき氷」(各1598円)

カフェ・ド・リオン・ブルー(かふぇ・ど・りおん・ぶるー)

愛知県 名古屋市中村区那古野1-38-13 MAP

052-433-8811

9:30〜18:00

水曜

カフェ・ド・リオン・ブルー

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD