ログイン / 会員登録するアカウントを選択

名古屋ならではのモーニングも!学校の給食室をリメイクしたダイニングカフェ「yoake」

178
名古屋ならではのモーニングも!学校の給食室をリメイクしたダイニングカフェ「yoake」
廃校になってしまった小学校を再利用した交流空間「なごのキャンパス」が2019年秋に開校しました。さらにこの学校の給食室をリノベイトし、世界の料理をアレンジしたメニューや名古屋ならではのモーニングが楽しめるダイニングカフェがオープン。懐かしさも漂う空間で、朝から夜まで楽しい時間を過ごすことができますよ。

給食室の面影を残したおしゃれな空間

給食室の面影を残したおしゃれな空間
名古屋駅の東側、桜通口を出て徒歩10分の場所にあるダイニングレストラン「yoake」。小学校だった建物を再利用した交流施設「なごのキャンパス」の一角にある、給食室だった空間をリメイクしたお店です。店入口には給食を作るのに使っていたという巨大鍋もオブジェとして置かれています。
ダイニングスペースにはフランスなど海外の小学校で使われていたというアンティークなイスが並んでいて、学校のような懐かしい雰囲気も漂います。キッチンはオープンなガラス張り。料理を作る場所だった給食室のにぎやかさを思い出させてくれます。
給食用の運搬エレベーターのスペースをそのまま残したスペースもあり、レトロな機械がオブジェよう。給食室だった思い出を残しながら、おしゃれな空間に生まれ変わっています。

地元名古屋の魅力も体感できる場所に

地元名古屋の魅力も体感できる場所に
お店では名古屋の魅力を発信するスペースにしたいと、地元の企業とコラボしたさまざまな商品を開発。キャンディなどのお菓子を製造販売する「春日井製菓」とコラボした缶入りキャンディーは、ディスプレーの仕方にもこだわったもの。ほかにも名古屋土産として楽しめるさまざまな商品を店内で販売しています。

朝から夜まで。世界のグルメが楽しめるダイニング

朝から夜まで。世界のグルメが楽しめるダイニング 「小倉トースト」(ドリンク+400円/税抜)
メニューを見ると名古屋ではお馴染みのモーニングセットも、本場フランクフルトのソーセージサンドをイメージしたホットドッグやフランスのクロックマダムなど、各国の名物料理がラインナップしています。

実はこちらのお店は名古屋を中心に全国でおはぎのショップを展開する「OHAGI3」を運営する会社の新業態となるお店。なので名古屋モーニングの定番「小倉トースト」には、OHAGI3のおはぎ用のあんこと生クリームが添えられています。塩気の効いたほっくりと優しい甘さのあんこはそのまま食べたくなるほど。トーストとの相性も抜群です。こだわりのあんこはなんとお替わり自由で楽しめますよ。
旅しているような気分を食で楽しんでもらいたいと、ランチには世界の料理を丼ぶりにしたメニューを創作し日替わりで提供。夜はお酒にあう料理も取り揃え、ジャークチキンやフィッシュ&チップスなど世界各地の名物がいっぱいです。地元名古屋のブルワリーで作ったオリジナルのビールのほか、ドイツやタイ、スペインなど世界のビールも10種以上あるので、ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね。
「世界のチキンラーメン」(各700円/税抜)
さらに日本人の国民食であるチキンラーメンをプロの料理人が本気で作ったら…と創作したのが世界の料理とコラボさせたオリジナルのチキンラーメン。生クリームやチーズをたっぷり使い鴨肉を添えたフランス風やトムヤムクンのスープで楽しむタイ風など、驚きのチキンラーメンを味わうことができますよ。
「yoakeチーズケーキ」(700円/税抜)
ほかにも、固めの懐かしい味わいに仕上げた「yoakeプリン」やしっとりしているのにふわっと軽い食感に仕上げた「yoakeチーズケーキ」などスイーツも充実。パティシエにオーダーし理想の味を追求したこだわりのおやつは、ぜひ食べてほしい一品です。

朝昼晩とさまざまなシーンで味わえるメニューを用意し、観光客はもちろん地元の人々にも親しんでもらえるお店にしたいという店代表の落合さん。メニューは月替りで入れ替えているとのことなので、いつ誰が来てもきっと楽しい発見がありそうです。
お店は円頓寺商店街やノリタケの森など観光スポットにも近く、アクセスも便利。ぜひ旅の途中で立ち寄ってみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真