ログイン / 会員登録するアカウントを選択

箱根・翠松園で時を忘れてくつろぐ。大正ロマン香る温泉宿で贅沢な旅時間

59
箱根・翠松園で時を忘れてくつろぐ。大正ロマン香る温泉宿で贅沢な旅時間
箱根十七湯のひとつ、小涌谷。その自然豊かなエリアにひっそり佇む「箱根・翠松園」は、全23室、かけ流しの温泉露天風呂付きという贅沢な設えの温泉宿。国の登録有形文化財「三井翠松園」を利用した料亭は、お食事だけでなく、大正時代へ飛び込んだような非日常感も味わえます。
極上の湯に癒されて、ノスタルジックな空間でおいしい時間を。大切な人とのプライベートな時間を心ゆくまで満喫しませんか?
このエリアのホテルを予約
ことりっぷ編集部おすすめのホテルをピックアップ

ゆるりと箱根時間を過ごせる隠れ宿

ゆるりと箱根時間を過ごせる隠れ宿 風格ある「多行松」がお出迎え
新宿からおよそ90分。箱根町のほぼ中央、小涌谷温泉の小道に入った場所に「箱根・翠松園」はあります。こちらは、約1万平方メートルの敷地にわずか23室しかない、ラグジュアリーな温泉宿。森の中にひっそりと、濃い自然に溶け込むように佇んでいます。

大正ロマンを感じさせるロビーラウンジ

大正ロマンを感じさせるロビーラウンジ
エントランスをくぐって、館内へ。ロビーラウンジは重厚感のあるインテリアがセンスよく配され、レトロモダンな雰囲気。ふと聞こえてくるシャンソンが、ノスタルジックな空間と相まって、旅気分をワクワク盛り上げてくれます。
翠松園オリジナルブレンドの炭火焙煎珈琲を使用
まず目に止まるのが、大きなウォータードリッパー。ここでは、箱根のおいしい水を一滴一滴、 時間をかけて落とす「水出しアイスコーヒー」が作られています。およそ8時間かけてゆっくり抽出されたコーヒーは、すっきりまろやかな味わい。翌朝の朝食やセルフサービスでも楽しめるので、ぜひじっくり味わって。

そして、ロビーラウンジの一角には、職人の技が光る伝統工芸品を集めたコーナーも。なかでも、江戸時代から愛され続けている「寄木細工」は種類も豊富。お土産にもぴったりです。

多彩な木々の色使いがおしゃれな「翠松園ロゴ入りキーホルダー」(1100円)

好みの空間で優雅にリラックス

好みの空間で優雅にリラックス 定員2~4名の「ラグジュアリースイート 尚」
お部屋は全部で23室。それぞれ間取りやインテリアが異なり、同じ部屋はひとつとしてありません。最も広い「ラグジュアリースイート 尚」は、120平米を誇る贅沢な造り。ハンモックが揺れるウッドデッキもあり、ゆったり開放的な空間で、思う存分リフレッシュできます。
石造りの露天風呂には、源泉かけ流しの温泉がたっぷりと
自慢のお風呂は、敷地内に湧く温泉を贅沢に使用した源泉かけ流し。しっとりなめらかな湯には、美肌をサポートしてくれるメタけい酸がたっぷり含まれています。ざぶんと温泉に浸かれば、ぽかぽかと温まって、お肌しっとり。時間を気にせず、のんびり湯浴みを楽しみましょう。

露天風呂の横には、冷蔵庫付の休憩スペースも。ひんやりとした風が駆け抜ける空間で、至福の湯上がりビールも楽しめます。
ゆったりとした気分になれる、仕切り壁のない「プレシャススイート 淳」
全23室中、最も多いのが「プレシャススイート」。全8室あり、内風呂を備えたタイプや和洋室タイプなど、お部屋の仕様はさまざま。旅のシーンや目的にあわせて、好みのタイプを選んでくださいね。
定員2名の「コンフォートスイート 箱」
こちらはデスクを中央に配置し、リビングスペースとベッドスペースを分けた「コンフォートスイート 箱」。横に広いデスクは、ワークスペースとしても重宝します。

ひと息つく時間が楽しみになる無料のドリンク

ひと息つく時間が楽しみになる無料のドリンク オリジナルティー2種「オーガニックデトックス」「オーガニックピュアブラック」
客室には、ネスプレッソマシーンの他に、ビールやお水、サンフランシスコ生まれのマイティ―リーフとコラボした「翠松園オリジナルティー」などを無料で取り揃えています。

玄関脇に設けられた「バトラーボックス」を利用すれば、スタッフと顔を合わさず、必要なものを部屋までお届け。滞在中、ひと目を気にせず、とことんリラックスできます。

空を眺め、緑と触れ合える露天風呂へ

空を眺め、緑と触れ合える露天風呂へ
客室のお風呂以外に、ドライサウナを備えた大浴場も。広々とした露天風呂は、開放感たっぷり。都会では見ることができない景色に囲まれて、いつまでも浸かっていたくなります。温泉で温まったら、無料のアイスキャンディやドリンクをどうぞ。

文化財の料亭で大正時代へタイムトラベル

文化財の料亭で大正時代へタイムトラベル メインダイニングの近くには、樹齢300年の紅葉の木が鎮座
登録有形文化財の三井翠松園は、メインダイニング「料亭 紅葉」として、今もなお活躍中。

夕食までの時間は、ダイニング周辺の庭園を散策してみましょう。春は新緑を、初夏はアジサイを、秋は紅葉を。 季節ごとに表情を変えるその姿は美しく、何度訪れても飽きることがありません。

目で舌で。美食を味わい尽くす珠玉の懐石料理

目で舌で。美食を味わい尽くす珠玉の懐石料理 消えゆく煙とともに、美しい料理が姿を現す
お楽しみのディナーは、懐石料理か鉄板焼き、好きな方を選べます。月替りの懐石料理は、地元の食材を中心に、全国各地から旬の素材を吟味。匠の技で、彩り豊かな旬菜の滋味あふれる品々を生み出していきます。

丁寧に盛り付けられた八寸は、遊び心が加わった斬新な演出にも注目。夏は箱根の朝霧をイメージしていて、ドライアイスが大皿に煙ります。
ご飯は魚沼産のこしひかりを釜炊きで提供。この日の具材は金目鯛
器も素晴らしく、みごとにお料理と調和して美しい!聞けば、料理長自らお料理に合う器をひとつひとつ選んでいるのだとか。食べ終えると、全身を満たす“おいしい幸福感”に包まれ、早くも朝食へと期待がふくらんでいきます。

重厚感ある大正レトロなバー

さらに旅の夜を充実させるなら、ダイニングに併設されたバー「伊都(いと)」へ足を運んでみましょう。ほのかな明かりが灯るバーは、日常から離れてリラックスするのにぴったり。障子や欄間を活かしたモダンな空間には、100種類以上のお酒が並びます。

重厚感ある大正レトロなバー
「すだちの和風ジントニック」、「フレッシュフルーツのカクテル」※9月まではシャインマスカットのカクテルを提供
女性に人気の「フレッシュフルーツのカクテル」は、旬のフルーツが主役。生のフルーツ果汁をたっぷり使うため、お酒が弱い方でも飲みやすい味になっています。そして、すだちの香りが広がる和風ジントニックも、ぜひ試してほしい1杯。キレの良い爽快感がクセになるおいしさです。

まさに夕食並み! 品数豊富な贅沢朝ごはん

まさに夕食並み! 品数豊富な贅沢朝ごはん 9月末までは、夏仕様の朝食が楽しめる
年に3回変わる朝食は、和食か洋食、好きな方を選べます。和食は、体を目覚めさせるフレッシュジュースからスタート。自家製温豆腐とサラダをいただくと、ベストなタイミングでお膳が運ばれてきます。この日のメニューは、江戸前風の甘めの卵焼き、冷やし煮物、魚の味噌漬け、お造りなどがずらり。朝から豪華、そして幸せにあふれる朝食に心もお腹も満たされます。

季節ごとに何度も足を運びたくなる「箱根・翠松園」。非日常へと誘う、箱根のワンランク上のおこもり宿で、ステキな思い出づくりをしてみてください。

箱根・翠松園(ハコネ・スイショウエン)

神奈川県 足柄下郡箱根町小涌谷519-9 MAP

0570-0117-22

IN15:00 OUT11:00

https://www.hakonesuishoen.jp/

41800円~(1泊2食付2名1室の1名料金、消費税・サービス料込、入湯税別)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真