ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都の街なかに登場。紅茶と焼き菓子&すてきな景色が楽しめるカフェ 

989
京都の街なかに登場。紅茶と焼き菓子&すてきな景色が楽しめるカフェ 
四条烏丸エリアに今年の9月末、カフェ&ティールーム「THE THREE BEARS(ザ スリーベアーズ)」がオープンしました。おいしい紅茶とできたての焼き菓子をお供に、優雅なひとときを過ごせますよ。

シンプルで居心地のいい空間。窓越しの景色もすてきです

イギリスの童話「Goldilocks and The Three Bears(ゴルディロックス アンド ザ スリーベアーズ」の名を冠したこちらのお店は、地下鉄四条駅から烏丸通を北へ3分ほど、蛸薬師通の手前にあります。扉を開けて一歩中へ入ると、街の喧騒がスッと消え、静かでゆるやかな空気が包み込んでくれます。
風合いの良いアンティークの家具を基調に、落ち着いた色でまとめられ、クラシックとモダンがほどよく融合した空間。やさしい光が差し込む大きな窓の向こうには大正時代に建てられたレトロな洋館が凛とそびえ、一幅の絵のようにすてきな借景が楽しめます。

シンプルで居心地のいい空間。窓越しの景色もすてきです

紅茶とスコーンのセットで優雅なティータイムを過ごして

おすすめは、クリームティー(1200円)。「クリーム入りの紅茶」ではなく、イギリスでは紅茶とスコーンのセットのことをこう呼ぶのだそうです。紅茶の茶葉はイギリス産や国産のものを吟味。季節に合わせてセレクトされた5種が揃い、いまはダージリン、アールグレイ、イングリッシュブレックファースト、アッサム、ダージリンセカンドフラッシュを味わえます。ポットでサーブしてくれるのでたっぷりいただけるのが嬉しいところ。
バターの香りが豊かなスコーンは、外はサクッとしていて中はふんわり。果実たっぷりのジャムとコクのあるクロテッドクリームが添えられています。

焼き菓子は毎日心を込めて手づくり。できたてを召し上がれ

焼き菓子は毎日心を込めて手づくり。できたてを召し上がれ ビスケット2個350円、ケーキ550円~
入り口横のアンティークのガラスケースに焼き菓子が並べられている様子もフォトジェニック。毎日キッチンで手づくりされる焼き菓子はスコーンのほかに常時5種がスタンバイ。チョコレートやバナナ、キャロットなどの日替わりのカップケーキやかわいいビスケットは、素朴でいて味わい深いものばかり。
ケーキ550円~

遊びゴコロにホッとなごむ、ティーウェアはイギリス製

遊びゴコロにホッとなごむ、ティーウェアはイギリス製
ティーウェアは日本ではまだ手に入りにくい「バーレイ」やスカイブルーと白のボーダーがトレードマークの「コーニッシュウェア」などイギリス製のもの。こちらはバーレイのミルクピッチャー。傾けると牛さんの口からミルクが注がれ、紅茶はストレート派の人もついミルクを入れてみたくなるユニークさです。

ひとりでもふらりと立ち寄れ、気ままに時間を過ごせる雰囲気が魅力。今後は、アフタヌーンティーやランチ、モーニング、ディナーなど順次登場していく予定とか。河原町~烏丸エリアを訪れたときのオアシス的存在になりそう。おすすめの一軒です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

※年末年始の営業については、各店舗のウェブサイトをご確認下さい。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD