ログイン / 会員登録するアカウントを選択

目でも楽しい本格台湾スイーツも♪ 吉祥寺にある台湾料理とお茶の専門店「月和茶」

240
目でも楽しい本格台湾スイーツも♪ 吉祥寺にある台湾料理とお茶の専門店「月和茶」
※こちらの記事は、2014年11月28日に公開されたものです。

台湾の家庭や屋台で親しまれている料理が、気軽に楽しめるカフェ「月和茶(ユエフウチャ)」。台湾茶とぴったりの、眺めて楽しい、食べておいしいスイーツにも注目です。

吉祥寺にある台湾料理とお茶の専門店

吉祥寺駅北口から歩いて約5分。素敵な雑貨店や飲食店が立ち並ぶ、東急の裏手に「月和茶」はあります。

台湾出身のオーナー楊さんが、「台湾の料理やお茶を日本に広めたい」と思い立ち、1997年にデザイナーから転身してオープンしたこのお店。吉祥寺を選んだのは、台湾では身近な存在である「寺」の文字が入っていたからだそうです。

吉祥寺にある台湾料理とお茶の専門店

台湾旅行している気分に浸れる店内

台湾旅行している気分に浸れる店内
台湾の昔の民家をイメージした店内には、台湾から取り寄せたアンティークのテーブルや椅子がゆったりと並び、ゆっくりと食事やお茶を楽しむことができます。お店の片隅には、店名の由来にもなった「月とお茶」にまつわるキュートな小物も飾られています。

オーナーが慣れ親しんだ家庭料理を再現

オーナーが慣れ親しんだ家庭料理を再現 楊家魯肉飯(ルーロゥファン)820円
お店には、楊さんが独学で習得した台湾の家庭料理や屋台料理がずらり。
「楊家魯肉飯(ルーロゥファン)」は、楊さんが子どものころによく食べていたお母様の肉煮込みかけご飯の味を再現した一品。醤油と台湾産の香辛料で甘辛く煮込んだ豚肉がたまりません。

ほかにも、干したエビやネギと合わせた肉味噌と野菜がたっぷり入った汁ビーフンの「肉醤青菜米粉湯(ロウジャンチンツァイミーフンタン)」や、大根をたっぷり使った手作り大根餅の「菜頭粿(ツァイタオグイ)」などもおすすめです。

一度食べたら忘れられない魅惑の台湾スイーツ!

本格的な台湾スイーツも見逃せません。「月和茶聖代(ユエフウチャスンダイ)」は、愛玉子や仙草ゼリー、黒タピオカなど屋台定番のデザートをひとつのカップに集めたお店のオリジナル。食感がとても豊かなメニューです。

2種の杏仁片で作った杏仁豆腐に、ジャスミン茶のゼリーがデコレーションされた「茶凍杏仁豆腐(チャトンシンレントゥフゥ)」や、季節の食材を使った限定スイーツもぜひ味わっておきましょう。

スイーツと相性抜群のお茶も、花茶や健康茶など多彩。なかでも、いくつかの茶葉がブレンドされた「八宝茶(パーパオチャ)」は、体の調子を整えてくれると女性客に人気です。

一度食べたら忘れられない魅惑の台湾スイーツ!月和茶聖代(ユエフウチャスンダイ)860円
「しっかりとした食事もできて、お茶もできる台湾カフェは珍しい」と楊さん。吉祥寺でショッピングを楽しんだら、本格台湾料理やおいしいスイーツで、のんびり過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

月和茶(ユエフウチャ)

東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F MAP

0422-77-0554

11:30~18:00(L.O.17:00)、土日祝~22:00 ※夏期 11:30~19:00、土日祝~22:00

火曜(祝日の場合は営業)

月和茶

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真