ログイン / 会員登録するアカウントを選択

吉祥寺「デーヴァデーヴァカフェ」で各国のベジタリアン料理を味わおう

156
吉祥寺「デーヴァデーヴァカフェ」で各国のベジタリアン料理を味わおう
「DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァカフェ)」は、吉祥寺にある海外の人も多く訪れるベジタリアンカフェです。リトアニア、ドイツ、ベルギー、オランダ、ブルガリア、インドなどのベジタリアニズムをヒントにオーガニック野菜で作るベジバーガーや、白砂糖を加えず甜菜糖やメープルシロップで作るスイーツなど、体にやさしくておいしいメニューがそろいます。

毎日の生活を楽しむためのフード

毎日の生活を楽しむためのフード
吉祥寺駅北口から歩いて8分。東急デパートの裏手に、ベジタリアンカフェ「デーヴァデーヴァカフェ」はあります。初代女性オーナーのMegさんが「自然の恵みを使ったおいしい料理で体を健康にして、毎日を楽しく過ごしてもらいたい」という思いから、2005年に開いたお店です。現在は、その意思を引き継いで、2代目のインド人オーナーのジョティさんがお店を切り盛りしています。

体に負担の少ない料理

体に負担の少ない料理
やわらかい光が射し込む広々とした店内では、国産のオーガニック野菜をふんだんに使った、ヨーロッパテイストの料理を味わうことができます。肉や魚、卵などのほか、香りの強いネギやニンニクといった五葷(ごくん)を使わないので、スパイスを少し多めに加えて、満足感の得られるしっかりした味付けにしているそうです。白砂糖や化学調味料、添加物などを一切使っていないので、体にも安心です。

すべて手づくりのヨギバーガー

お店には、イチから作ることにこだわったフードがたくさんそろっています。ひよこ豆とオーガニック野菜で作ったパティを、北海道産100%の全粒粉と天然酵母を使った自家製バンズでサンドした「ヨギバーガー」(1188円 ※サラダ付は+216円)は、お店の人気メニュー。スパイスのきいた手づくりデミグラスソースと豆乳マヨネーズがおいしくて、クセになりそうです。

バーガー以外にも、野菜のおいしさを引き出した創作デリ2品に、自家製パンやベジタブルスープなどがセットになった平日限定の日替わりランチ「本日のデリプレート」(1620円)や、豆乳とおからで作るビーガンチーズがトッピングされたピッツァ(1404円)といったメニューも用意されています。

すべて手づくりのヨギバーガーヨギバーガー、サラダ付
本日のデリプレート

自家製アイスがたまらないオーガニックパフェ

食後にぴったりのドリンクやスイーツも充実しています。
栄養たっぷりの木の実・マヤナッツを使った「マヤナッツショコラ」(734円)や、手づくりの豆乳アイスやホイップクリームをトッピングした「オーガニックベリーパフェ」(1026円)、白砂糖ではなく甜菜糖やメープルシロップを加えて作る焼き菓子などがそろいます。また、卵や乳製品を使わないバースデイケーキの注文も受け付けていて、アレルギーを気にしているお客さんに大変喜ばれているそうです。

お店ではビュッフェのイベントを開いたり、パーティーなどへのケータリングも行ったりしています。気になる人は、ぜひお店のホームページをチェックしてみましょう。

自家製アイスがたまらないオーガニックパフェオーガニックベリーパフェ

DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァカフェ)

東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル2F MAP

0422-21-6220

11:30~21:00(LO20:00)

木曜

DEVADEVA CAFE

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真